家を高く売りたいなら任意売却を利用しよう

不動産をお得に売却できる!任意売却の基本情報

家を売却したい

家を売却したいと思っているが、競売にかけると売却価格が安くなってしまうと悩んでいる方は多くいらっしゃると思います。そのような方には任意売却することをおすすめします。任意売却のメリットをランキング方式でまとめましたので参考にしてみてください。

任意売却のメリットランキング

no.1

売却時に費用の負担がかからない

第1位は売却時に費用の負担がかからないことです。通常不動産を売買する時に不動産業者などが仲介するため、仲介手数料がかかりますが、任意売却はその費用がかかりません。また滞納している税金などは債務者が払います。

no.2

市場での相場に近い価格で売却することができる

第2位は市場での相場に近い価格で売却することができることです。不動産売買の際、買主との話し合いで値切られることがあります。売却する際は少しでも高く売却したいと誰しもが思います。任意売却であれば相場に近い価格で売ることができます。

no.3

誰にも知られずに売却できる

第3位は誰にも知られずに売却できることです。家を競売にかけると裁判所が調査を始めます。また不動産業者も落札するためにその物件の周辺の情報収集を始めるなど、家を売却することを周りに知られる可能性があります。任意売却だとそのようなことがありません。

no.4

専門業者へ任せることができる

第4位は専門業者へ任せることができることです。任意売却では専門業者が仲介者として入っていますので、必要な手続きは全て任せることができます。専門業者はプロなので、債務者の希望に近い価格で売却できるよう頑張ってくれるはずです。そのため債務者は安心して普段通りの生活を送ることができます。

no.5

引っ越しの費用をもらうことができる

第5位は引っ越しの費用をもらうことができます。任意売却するということは、住宅ローンの支払いができないということなので経済的に厳しい状況であることを債権者は理解しています。そのため必ず引っ越しの費用をもらうことができるということではありませんが、交渉次第では引っ越し費用をもらうことができます。

家を高く売りたいなら任意売却を利用しよう

室内

任意売却とは

任意売却とは、債務者と債権者の間に専門業者が仲介者として入って双方の合意を得て債務の調整をする不動産取引のことを指します。なお債務が無くなるわけではなく、残った債務を債権者と調整します。福岡では任意売却する世帯が増えているようです。

任意売却ができるケース

任意売却はいつでもできるという訳ではありません。住宅ローンの支払いが4ヶ月前後滞ってしまうと、「期限の利益の喪失」という書面が債権者から届きます。この時点から任意売却をすることが可能となっております。

広告募集中